top of page

「575」年明けに思うこと

年が明けたら、よし!今年こそはあんな事しよう!こんな事しよう! って意気込んでたんだけど、たったの10日くらいで、普段の感じに戻った。

ちなみにぼくのあんな事やこんな事しようは、一つ目は、去年はインプットがかなり少なかった年だと思われる。本にしても、映画にしても、音楽や芸術など、色んな物に触れる機会が少なかった。もっとアンテナを張って色んな物事に自分から出会って行かなきゃいけない。

という訳で、12月中旬頃から年末くらいにかけて、読みかけだった本を読み終えた。そして、気になっていた本を3冊買って、少しずつ読み進めている。ただ困ったことに、ぼくは数種類の本を並行で読み進めるのがすごい苦手だ。例えばNetflixドラマなんかでも、1つのドラマを未始めたら他のドラマを並行して観れない。友達はこれがうまいことできるらしいんだけど、ぼくは脳の問題なのか、どうしてもそれができない。一冊ずつ、ゆっくりでも着実に進めて行くしかない。

年明け早々にはミシンの基礎中の基礎と思われる知識をちゃんと勉強するための講習を申し込んだのと、いつか行きたいと思っていた養老孟司さんの講演会にも申し込んだ。大変失礼だけど養老さんは正直もうかなりのご年配なので、いつか行こうなんて考えていたら、ついには行けなくなってしまう可能性だってある。

そして、二つ目は、コロナに関係なく、ぼくはここ2年ほど色んな人と会って話す機会が少なくなってしまっていた。そのせいで初対面の人と話すことが随分下手になったと感じた。ついこの前ある人と会った時に、コミュニケーションの取り方が分からなくて焦ってしまったのだ。話を振ったり、話題を作ったり、軽く冗談を言ったりちょっと突っ込んでみたりと、別に元々そんなに得意じゃないけれど、久しぶりに何もできなかった。これはまずいと感じた。

と、言ってもなかなか会食などもできないし、日中などにちょっとお茶でもしようかと、久しぶりにこちらから人を誘ってみようかなと思っている。随分買ってな自分都合だと思うし、色んな人と連絡もとっていなかったから断られるとは思うが、少し踏み出してみようと思う。

抱負とまでは言わないが、そういう部分が不健康だったので、戻す必要がある。 あとは、短期集中でパーソナルトレーニングでも通おうか検討中だ。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comentarios


bottom of page