top of page

「333」理想像

こうなりたいなって思う人たちの、一昔前の動画を見てたりすると、結構言いたいこと言ってるから見ていて気持ち良い。はっきりしてて良い。ぼくが親友と二人で話してる時もそうだけど、毒舌辛口は当たり前。

TVというかタレントというか芸能界って見ていて非常につまらないと思うのは、結局みんな仲間内でやってるから。その仲間内感が見え透きすぎて、もう嫌気がさす。だから見なくなるし、変な規制がかかって全く挑戦的じゃないから。何のためにTVに出てるんだろうか分からない。

ぼくがこうなりたいって思ってる人たちが、そういう芸能界に全く足を踏み入れない理由がよく分かる。しっかり一線を引いてるし、そもそも興味もないんだと思う。

そりゃそうだよなー。やっぱり何かの団体やグループに入ってしまうのは、もしくはグループを作ってやってしまうのって、結局その仲間内で気持ち良いことを言い合って、悪いことは言わないでおこう。という暗黙の了解意識が働いて、それに怠慢して行く。だから決して良いものではないと思う。

ぼくがこうなりたいって思ってる人たちは、いちいちグループや何かに属さないし、人に媚も売らないし。群れない。だからやっぱり一線を引いてる。 それは孤独とかいう問題じゃなくて、友達がいるいないとかじゃなくて、本当に気の許せるやつや、素晴らしいって思うやつがいないんだと思う。そりゃあ一人になるよな。

そういう人たちが結構バシバシ毒舌を吐いて、それでいて素晴らしい作品を作ってしまってるんだから、周りは全く何も言えないよな。圧倒的な差がそこにあると思う。 やっぱりぼくの”理想像”は間違っていないと思う。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page