top of page

「243」偏った体と人生

今朝、整骨院に行ってきた。通っている整骨院は結構信頼できる先生がやっていて、体に痛みがあったり違和感があったりすると行くようにしている。一般的にみんなそんなもんか。

今回は、痛みの原因が「体が偏ってる」ということだった。 例えばTV画面を見る時に、ぼくはソファーに座って観るんだけど、左側に重心を置いている。体が左に偏っているから、当然体の左側が痛くなる。特に肩甲骨のあたり。

無意識に重心をカバーしていて、筋肉が固まってしまっていたらしい。ストレッチの逆の行為ということだ。そりゃ当然痛くなるわなー。 この痛みは実は前から頻繁にあって、他の整骨院とかでは治らなかったけど、今行っている整骨院は原因をしっかり教えてくれて、対処法も合わせて教えてくれる。ストレッチのやり方とか、筋トレの方法までも。

先生は痛みの根本的な要因をピタリと当ててくれる。知識や経験がそうさせるんだろうか。こういう特殊な知識ってすごいなーと感心する。

体が偏るってことは、結構人生にも似てる気がしてて、人間も基本的には環境やいろんなものに慣れていったり、習慣化されてくことで、生活は偏ったりしていくもんだと思う。意識的な面においても同じようなことが言える。

こういう時に、柔軟に対処して、姿勢を正したり、バランスを整えるってことは、意識的にも、肉体的にも、必要なんだと思う。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page