top of page

「85」

先日、iPhoneを紛失した。友人と映画を観に行った時のことだった。

ぼくらが住む田舎は、イオン系の大型ショッピングモールで映画を見ることがほとんどで、それ以外の独立したような映画館は近辺にほとんどないし、小さな劇場では観たい映画がほとんどやっていないから、ショッピングモールで観るのが当たり前だ。

先日、いつもの様に友人とショッピングモールへ映画を観に行った。その友人と行く時は、いつもイオンのスーパーで飲み物を買ってから、映画館に向かう。そのスーパーに結構問題があると考察する。今のスーパーは、無人レジを推奨していて、自分でバーコードを読み込ませ、決済をする。その決済は、現金、クレカ、電子マネーなどが使用できるのだけど、ぼくは少額の時はだいたい電子マネーを使う。スマホでピッとやるほど楽なことはない。今回も無人レジで電子マネーで購入しようとスマホをかざしていたけれど、全く反応しない。何度やっても反応しなくて、結局は財布を取り出し小銭で支払った。そもそも地方なだけにSuicaが対応していなかったのか?スマホが対応していなかったのか?何度もやって、なんで反応しないだ!という苛立ちを覚え、チクショーと小銭で払ったけど、明らかにその時にスマホをレジのところに置きっぱなしにしたのだ。

そのまま気づかず映画館に入って、映画が始まる時に気づいたからもう遅く、諦めて映画を楽しんだ。レイトショーだったので、映画が終わった頃にはスーパーも閉まっていたから、結局は次の日に取りに行くことになった。

iPhoneが便利なのはiCloudで「iPhoneを探す」ができること。映画が終わった時点で友人のスマホを借りて探したら、ショーッピングモールの中にあることが分かったから安心して家路に着くことができた。

スマホのこの便利さに慣れてしまっているせいか、もしくはスーパーのレジが時代遅れなのかどちらとも言えないが、スマホにかなり依存しているぼくからしたら、早く全ての支払いをキャッシュレスにしてほしいもんだ。この微妙な感覚の違いで今回はスマホを置き忘れたとぼくは思っている。現金で支払うことは、もう結構時代遅れな気がしてならない。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page