top of page

「69」

こうして文章を打ったり書いたりしてて、自分自身のクセに気づく。ぼくが書く文章には、こんな記号が多い。

「」=かぎかっこ ” =ダブルクォーテンションマーク

ダブルクォーテンションマークなんて、名前すら知らないで使っていた。なんとなく強調したい時とかに使っていたけど、引用とかの時に使うらしい。かぎかっこは、文章中の、会話の表現とかに使われることはなんとなくで知っていたが、他にもいろんな記号があって、結構面白い。

、←この点を打つ場所とかも、人によって結構様々で、多かったり少なかったりして、まるでその人の会話のリズムのようで、これまた面白い。『』この二重かぎかっこなんかも本当は好きだけど、このブログではなぜかあまり使っていない。メールをする時なんかは強調させると聞きに二重かぎかっこを多用しているけど。どういうわけかここでは使っていない。

こうしたことを踏まえて本を読むと、やはり著者のクセがあったりするから、そのリズムが自分に合ったり合わなかったりする。合わない時は読んでいて結構疲れてくるもんだ。この日記でも心地良いリズムをちょっとずつ作り上げていきたい。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

ความคิดเห็น


bottom of page