top of page

「32」

最近ラジオやテレビ番組でも、一個人が露出していることを目にする。 個人的にタレントを見てるよりも面白い。

大概、出てくる一個人の人達は”何かをやってる人”が多い。 そして話を聞いていると皆に共通することがあることに気づいた。”動機”に突き動かされてそのままの状態を保っていることだ。

まさにその動機というものが”本質”なんだろうなと思わされる。

フレンチレストランのシェフや花屋さんのオーナー、イチゴ専門のお菓子屋さんやプロインタビュアー。そのどれもが最初にそのモノと出会ったキッカケを非常に大事にしている。みんななんてピュアでカッコイイんだと。

なにも夢を持ったり追うことだけがが全てではないと同時に考えさせられる。

その人達の話を聞くとまた共通している部分がある。 ただ”それ”が好きなだけ。”それ”の良さを人に伝えたいがためにやっている。真っ直ぐで直向きで、やっていたら自然と事業が大きくなっていたり、もしくは別に大きくすることが全てではないから小さくもドッシリと構えていて、そこで上下を区別することすらできっこない。

こうした人達の生き様をまざまざと見せつけられると、早く自分も。と焦る気持ちが湧いてくるが、その人達からしたら焦ってもしょうがないだろって見えるんだろうな。今できる確かなことに、全力を注ぎ、全うするしかないということだ。つべこべ言っている余裕はなさそうだ。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comentarios


bottom of page