top of page

「25」

おじいさんやおばあさんになると、なぜかみんな畑仕事をするようになる。土地が余ってたり広かったりと田舎だけなのか分からないが、ウチの近所の人達なんか特に、8割以上の老人が畑仕事をやっている。

どういう具合で、いつから始めようと思うんだろうか。60代?70代?その切り変わりどきも気になる。

でも今の老人だけなんだろうか、ぼくらがおじいちゃんになった時はもっと違う仕事をやることがあるのだろうか。でもぼくはおじいちゃんになったら畑仕事をやってみたいと思う。

毎年四季に合わせた野菜を作ったり、畑の手入れをしたりと見ていて大変だろうけど、どこか楽しそうにも見える。スローライフというか、世の中の時間というものから外れて自然の時の流れ合わせて生活してみたいと思ったりする。

でもその頃にはコンピューターはもちろんAIやいろんなものが進化していてきっとすごい便利になっているんだろうな。畑だって勝手に手入れしてくれたりする機械なんかも登場したりしそうだ。

新しいものは嫌いじゃないからそれはそれで楽しそうだけど、ぼくは自分の手で畑をやってみたいなと今のところは思う。自分で食べたり、近所の人に余ったからお裾分けしたり、インターネットで売ったり、なんか他にもできそうなことがあればやってみたいな。将来の楽しみの一つに畑仕事を追加しておこう。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Комментарии


bottom of page