top of page

「24」

何か始める前にルールを決めるのか、始めてからルールを決めるのか。この日記は後者で、日記自体を適当に書き始めて、少しずつルールとなるものを決めていっている。そこまでかっちりしていないルールだけど。

一つは、自分自身の日常で影響を受けたものからモノコトを書くようにしている。なのでジャンルは決めていないし、この先もジャンルを絞ることはおそらくしないと思う。おそらくと言っている時点で変わる可能性はあるけど”今の所”の話だ。

二つ目は、出来るだけ毎日書くようにしている。 出来るだけだから毎日ゼッタイではないけれど、今の所なんとなく毎日書いている。これを続けていけば、日常で感じたことを毎日どうにかして文章という形にしないといけない。そうすることで、過去の日々のようにいろんな自分の奥底の思いや体幹を見逃さず、さらにいろんなことに関心を持つようになってくるからだ。

三つ目は、意外とこのブログを読んでる人がいるから。その人たちが求めてるかどうかはぼくは分からないけど、やっぱり発信することや表現することの究極の理由は「一人でも見てくれている人がいる」というところに尽きると改めて思ったから。アートほどの自己表現の世界ではないし、少なくともこうしてネットの世の中に出している以上、読んでいる人がいる以上やっていこうかなぁと。ただ黙々とやり続けようと。

まあとにかく、どんな入口でもいいから最終的にこのブログの本質”96%の日本人は、メイド・イン・ジャパンを知らない”という事実が世間に少しでも届けばそれでいい。ルールに乗っ取ったり、コンセプト的なブログではなく、理由はただそれだけだ。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page