top of page

「13」

今年に入ってから、欲しいものを書き並べて「欲しいものリスト」というものを作ってみたら、すぐに欲しいもの、まあ先々でもいいかなっていうもの、あってもなくてもどっちでもいいやっていう3つの分類に別れた。電気シェーバーが壊れたから買い替えたいとか、PCメガネを無くしたから欲しい。この本が読みたいから買おうとか。こんな感じでつらつらと書き並べたら、意外と浪費グセが押さえられて、ついつい買ってしまったという衝動買いもしなくなった。

これ買うならまず欲しいものを優先して買おうという具合に、ムダな浪費グセが押さえられた分、休日楽しみにしてるランチや、夜は好きなお酒を美味しい料理と共にゆっくりと味わう時間を有意義に過ごせるようになってきた。

要するにリスト化するということは、頭の中のグチャグチャをキレイに整理整頓することだ。たとえショッピングで買おうか迷って微妙な時でも、携帯のリストを見れば視覚的に必要か不必要かを教えてくれる。

こうして常に頭が整理されている状態でいれば、消費的な買い物をするリスクも少なくて済むし、この頃なんだか物欲も結構なくなって来た。そして、安かれよかれの考え方がなくなった。しっかりした品質の良いもの買って、それを大事に長く使う。こうした買い物をすることで、生活がより良いものになっていく気がする。 自分流の、良いルーティンの生み方を発見した。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page