top of page

「549」引くに引けない時

タイトルだけ見ると、ここ一番の大勝負事のように聞こえる。 だけど、いや、そんな大きな事じゃ無くて、すげーちょっとしたことで言い合い?とまでは言わないが、喧嘩をすることってあるよな。

ジャスト今日、LINEのやりとりでそんな事があって(冷静に考えたらめっちゃしょうもなくて笑えてくること。) 内容はというと、親友と二人で興味本位に出会い系を初めて、それで知り合った子と2-2でご飯でも行こうぜっていう軽い目的で始めた。 やっぱり34歳って、出会い系の中では結構年なんだなーと再認識させられるけど、本当に20代前半からはあまりモテない。笑 相当顔がカッコ良かったりすりゃ別かもしれないけど、自分でいうのもなんだが、ぼくも親友も別にブサイクじゃあない。中学時代は非モテ男子だったけど、大人になってからはそれなりに恋愛経験も積んでるし、多少は遊んだ。 だから女性経験があまり無い男性とは違って、中の中〜中の上位のスペックだと自負していたけど、それでも出会い系で若い子にはあまりモテない。。

その代わり、同年代からの反応は悪く無い感じだ。 始めてから2週間弱くらいで、ぼくの方はなんとか1組み食事のアポが取れた。 でも親友の方はこれっていう引っ掛かりがあまりないらしい。(多分若い子狙ってるから余計ぼくより返信が無いだけだと思う)と、別にどちらが上でも下でも無い感じで、出会い系なんてタイミングでしか無いと思ってはいるんだけど。。

まあそういう流れがあって(これはぼくの一方的な目線だけど) いつも一緒に映画を観に行くけど、その道中でこの話をしててもなんとなく親友があんまりやる気が無いようにぼくは感じてた。なんだったら始めようぜって言ったのは向こうだったから、その感じなんや!って心の中で思っていた。 あと、アポが取れた子は年齢も近く30代前半で、まあぼく的にはそれでもいいし、2-2でアポ取れたしって思ってたら、彼は、やっぱ若い子が良いよなー30代って結構おばさんやん?っていちいち言ってきやがった。ぼくからしたら、だったらお前が組んでくれ!って心で思ったが言わないでおいた。

それから、日が経って今日、いつものようにラインしてて、そのなかで、女はどんな感じやー?っていかにも上からな聞き方してきたから、いやいやめっちゃ他力本願やなお前!ちょっとはお前もやる気出して頑張れよ!と強めに冷たく言ったら、奴は奴で、やる気を出すにもやりとり進んでないんやからなんともしゃーないやろ!自分がうまくいった時はそうやって人のことを煽ってさらに蔑むんか!っていう感じのやりとりになったのだ。

確かに奴の言い分はある。奴の気分を俺が悪くしたのは確かで、言いすぎたなー、謝らなあかんなーって気持ちもあるけど、俺も俺でイラッとしたし、その日はイラッとした態度で初めからラインしていたので、引くに引けないのである。 そう、こんな小さな引くに引けない話である。

威勢のいいハッタリをかましたヤクザ者の引くに引けないとは全くレベルの違う話なのだ。

しかしまあこの日記を面白半分で書いてみて、いま読み返してみて思うのは、まじでこんなくだらんことで言い合いしている34歳の男子ってやべーな笑 喧嘩の内容が一緒に始めた出会い系のことって、こりゃただの仲良しやな笑

ま、引かなくてよくなった頃合いをみて、謝っておくか。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page