top of page

「540」IT的

先日、身近にいるIT関係どっぷりの奴と酒を飲みながら話をしたんだけど、いやー、もうダメやね。話してる内容のほとんどが、自分自信で作り上げた言葉じゃなく、インターネット上のどこか情報、もしくは誰かの言葉を使って理論を組み立てているあの感じ。分かる人には分かるかな。もうね、末期だと思うわ。

しかも厄介なのが、論理的かつ理論的に話してくる、理論武装しているあの感じ。

服を買う時は色違いで同じ物をまとめて購入する。理由は、服を選ぶ時間が無駄だから。人の一生は平均何万時間?と決まっているから、出来るだけ無駄を省くとか。 金を持っていない労働者階級は単に努力をしてないだけだ。金を持っていない時点で年齢が上でも自分より格下だ。将来が心配なら、プランを3つくらい用意して、初めからある程度の予測をして答えを出しておけば、それ以上考える必要はない。

時間が無駄、お金が全て、目的と答えを持っておけ。そんな馬鹿げた考え方ってのは、どっかの誰かが流行らせたんだろうか? ぼくより年齢は上で、収入は格段にあるけど、ハッキリ言って人間の本質はまるでなくて。終わってるよな。

いちいち語るまでもないが、無駄があるから、何かが生まれる。無駄ってことはない。この手の奴らは、本当の無駄と、本当の無駄じゃないとが混在して、明確にその判断をできていない。

自分で判断ができないから、ネットやメディアの情報に委ねている。そしてそれをあたかも自分が考え出したかのような口調で話す。思考停止の意味を本質的に理解していないな。

これが現代社会の象徴的な考え方であり、こんな奴が変に”成功”してるとかレッテルを貼られてるから、世の中おかしいんだよな。みんな金が好きだろってか?現に金がないと豊かな暮らしが出来ないとか、金を持ったこともないのに金がいやらしいとか言うな。みたいな。正直そんなのはもう全て聞き飽きた。

いくら金稼いで高級住宅に住んで、高級外車を乗り回し、高い時計とかはめてデカイビジネスしてようが、数億数十億数百数千億とかそれ以上の資産を持っていようが、ハッキリ言って全く魅力ない。それが凄い事と思ってる奴らは心底考え方が浅はかでしかない。本当に思考停止してる。まじで終わってる。

要するに、物事の本当の価値を、本当に理解していない輩しかいないってのが今の世の中だな。その輩が言う「良いこと」は全ての根本に「金」があり、金がこの世で最大級のそれ以上ない価値を持っていると、骨の髄から思っている。遺伝子レベルで終わってるから、もう変わりようが無い。かわいそうに。

反対に、ほんの一握りの人だけが本質をしっかり理解している。その一握りになるには、バカとつるんでちゃまじで終わる。それこそ本当の意味での無駄だってことにバカな輩は一生かけてでも、気づかないだろう。終わってるからだ。

馬鹿につける薬は無いとはよく言ったもんだ。

さて、そんな無駄な話はもうやめて、ここへ来て、ぼくの行ってることは着実に進んでいる。ぼくは、ぼくがやるべき事を徹底的にやるだけ。 それは何かって分かりやすく言えば、今の世の中の輩が”無駄”と言い放ち完全に見過ごしてきたことがあるけど、ぼくはそこに思いっきり自分の人生の時間を使うこと。たったそれだけ。現にこの3年間そうしてきたから、間違いない。

輩どもは現代社会における”無駄”こそが、人間の本質だと全く気づいていない。 ”IT的”なモノや思考が、もうとっくに末期を迎えて右肩下りになっているって気づいてるか?そうやって言っても全く伝わらないだろう。だから多分このまま気づかずどんどん侵食されていくんだろうな。そうなってもオレはもう知らないぜ。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page