top of page

「514」何のため?

先日休みがあったから、いつもの通り朝4時に起きて準備してサーフィンに行こうと予定していた。いつも友達と2人で行っていて、その友達とは5時に集合ということになっている。それが大体いつものサーフィンのルーティンである。

4時にしっかり起きたんだけど、後10分寝ようと思い寝て、ふと起きたらもう6時だった。ヤベー!!ってなって急いで友人に電話したが、彼もちょうど二度寝したらしく電話しても起きない。もうちょっと経ってからまた連絡しても返事は帰ってこない。あ、これはお互いやったな。ということで朝を物凄くゆっくり過ごした。パッと時計を見直しても時間はまだ8時ころだった。もうこの時点でサーフィン行かないことは確定している。

だからそれからYouTubeを観たりネトフリやアマゾンプライムを観てゴロゴロとやり過ごした。朝ごはん食べたりゆっくりしてたら、知らないうちにもう11時になってしまっていた。時間って過ぎるのはえーなーってしみじみ思いながら、じゃあ部屋の掃除とかいらない物とか捨てるかってなり、そんなことをしてたら直ぐに14時を過ぎていて、行こうと思っていたカフェのランチも終わりの時間。何だよーってうなだれて泣く泣くじゃあ適当にご飯食べにいくかーって思って車を走らせてもやっぱどこもランチタイムは終了していた。ファミレスとかチェーン店系しかやってなくて、それは嫌だなーってさらに車を走らせてたけど結局良い店はどこもやってない。まあいっかと適当なうどんそばの店に入ったけど、今までで初めてこんなに不味いもの食ったというくらい不味いそばとかき揚げ丼セットだったな。

それから直ぐ家に帰ってきて、音楽聴きながらボーッとやり過ごしてみたけど、そんな時にふと空虚って現れる気がする。オレ今日何してたんだ?と。全く中身のない空っぽな1日を過ごしてしまったなと。オレは結局何のために生きてるんだろうかと。

ハッキリ言ってどこかの愚痴をこぼしがちな会社員みたいに休日を楽しむために生きてる訳じゃない。かと言って誰かのため?と考えても、正直人のために生きているって感じでもない。

なんの為に髪を定期的に切ったりヒゲを剃って綺麗な服を装って清潔にしたり、疲れた体をメンテナンスしたりとか。一体全て何の為なのか分からなかったけど、それもそのはずだよな。だって何のためでもない。結局生きている理由なんか何もないのが人間の基本的な概念だ。それに理由を付けているのが人間である。知らないウチに産まれて知らないうちに意識が芽生えていて身体を使えるようになり、親から食事を与えてもらい訳わかない言語や数字や歴史や科学を学ばされてなんとなく生かされてきた。

だとすれば再び考え直してみると、ぼくはじゃあ一体なんのために生きているんだ?ただ仕事する平日の為や、サーフィンな度をする休日の為に生きている訳じゃない。そしてまだ人の為にも生きれていない。欲しいものをたくさん買うためでもない。地位や名誉が欲しくて生きてる訳でもない。考えてて見つかったのは、ただただ自分の成し遂げたいことの為に生きているということ。それは今作っている物の為だとか、新しい物を作るためにしか生きていない。そのことで開ける未来があることが唯一の希望として、そこをだけを見て生きている。自分勝手に聞こえるけどそうじゃなくてその未来にこそ、人の為になるようなことが実はある。会社や家族の為だとかそういうこと。今ぼくがやっていることって、結局自分だけの満足なんじゃないのか?って思う人もいるだろうけど、そりゃこの一部分だけ切り取って見てる人にはそうとしか見えないと思う。もっと俯瞰して、ドローンを飛ばして上空から全体を見るようにしてもらわないと困るな。ただの自慰行為にしか見えないだろうけど、”今、ここ”に集中してこの3年間はやってきた。一番は自分の為に。当たり前だ。そんなの言わせるな。そしてそれが結果として会社の為になり、さらには父親や死んだ母親、祖父祖母に喜んで貰う為にということになるのだ。全てそこに繋がってくる。だからこそぼくは自分の為に生きているんだと。

何もしない休日っていうものに体も頭も散々振り回された休日だった。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page