top of page

「423」よそ行き

最近のぼくは、お店をやってきた時や、20代の時のようなパーッとした性格からは一変して、大分落ち着いたと思う。 これが30代だからの落ち着きなのかどうかはわからないし、特別おとなしい訳でもないけど、大分変わったと思っている。

元気なキャラだったせいか、友達が多いと思われているがそれはもう真逆だし、いつどこで会っても元気な訳ではない。基本的に静かな方が好きだし、人が集まるところはどうも好きじゃない。

ちょっと前までは目立ちたいとかあったと思うけど、それも今は逆で、目立つことになんのメリットや魅力も感じていない。むしろ目立ちたくないのが本音だ。店の時なんかは、ある程度キャラを作ってたし、目立ってなんぼだって思うところもあった。

だけど、今こうしてお店もやってなけりゃ、人にもそれほど会ってないから、突然人に会うとなんか気恥ずかしいと言うか。

こないだの日曜もいつもいくカフェでランチしていたら、突然友達に会ってなんかめっちゃ恥ずかしかった。いや、別に照れる必要もない相手だし、いつも通り気さくに普通に話せばいいのに。

なんか店の時の名残なのか、完全offの時に予期せず人に会ってしまうとこうなるのだ。これが癖みたいになっている。onとかoffとか別に偉そうに言ってるつもりはないけど、自分ってよそ行きの顔とそうじゃない顔を結構使い分けてるんだなぁと感じた。ナチュラルで全然いいのに。

いっそのこと、これからはどんな時も完全なナチュラルを貫いて行こうと思う。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Commenti


bottom of page