top of page

「368」いつかの自分へ

まだ何も始まってないのに、自然とワクワクしてしまう自分がいる。ドックンドックンと、まるで動悸してるくらいに、胸の鼓動が聞こえるくらいワクワクしている。

この瞬間のこの気持ちを大切にしたいと思い、すぐに日記を書いている。きっと書き終える頃には、この気持ちはきっと少し薄れてしまっていると思う。

自分がなんでワクワクするかって、それはどんな未来がやってくるかわからないからである。どんな未来か分からないのに、なんでワクワクと期待ができるのかといったら、それは未来がワクワクするような現在を、ずっと送ってきたという自負があるからだ。だから今、ワクワク出来て当然なのだ。

毎秒毎分毎時間、全て集中していたとまでは決して言えないけど、決断してきた事が全て、一つも間違っていないと思えるからだ。それだけ自分に嘘のない現在を送ったと思うし、やはり自負してる。

だからこそ出てくるこのワクワク感。胸が踊って、待ち遠しい。

このワクワク感や期待感。1年や2年後、もしくはもっと経った時にもしっかりと覚えていたい。そして毎回その時、この時の自分に奮い立たされたい。

いつかきっと、思い返す時がくると思うけど、それだけ今日の自分は素晴らしいと思える。誇りを持って生きてる。数年後の自分も、そこだけは何も変わらないで、この日記を読み返して欲しい。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Kommentare


bottom of page