top of page

「363」記憶力について

仕事机の周りって、いらないものが知らないうちに溜まってたりする。ぼくの場合、基本的にはそんなに散らかってるわけじゃないけど、気になったらちょいちょい必要ないものを破棄するようにしている。

部屋の掃除も同じような感じで、何日かに一回キレイにしている。これも毎日じゃないけど、3〜4日に一回くらいだと思うけど、出来るだけゴミを溜め込まないようにしている。

こうやって頭の中のごちゃごちゃも、可視化して掃除できたら、どれだけスッキリするんだろうかと思う。頭の中の整理整頓って、目に見えないものを、いかに目に見えてるかのように整理するかが大事なんじゃないかなと思って。

ぼく的には”賢い”ことって、記憶力の問題な気がしている。 要するに頭の中がキレイに整理整頓されてるから、新しい情報を片付けておく場所がはっきりしていて、情報をインプットする際にしっかり仕分けされているんだと思う。反対に何かあった時にはスッと取り出しやすいようになってるんじゃないかなって思うのだ。

ぼくなんかは記憶力が低くて、頭で覚えてることなんて相当少ないと思う。人間は大きくて重い脳を持ってるからここまで進化を遂げることが出来たというのに、今のぼくの使い方じゃ非常にもったいない。

心で物事を覚える練習をするようにはしているが、頭で覚えることはまだまだ苦手だ。やっぱり学生時代にそういうトレーニングから思いっきり逃げてきたから。

学生時代の勉強って、ある種そういう記憶力のトレーニングだったんだよな。今になってそういう理屈がちょっと分かるようになった。こうやって自分なりに理屈を理解して、それがしっかり腑に落ちると成長って早い気がする。

てか、こういうことを教えてくれるような先生に出会いたかったな。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page