top of page

「354」恋愛

深夜にやってたテレビを観てて、自分は全く恋愛体質じゃないなーと改めて感じたんだけど、普通の男子って何?いっつも彼女のこと考えてるのか?女の子が彼氏のことばかり考えてるのはよく聞く話だけど、最近は男の子でも、彼女のためだけを考えている人がいるんだなと。最近じゃなくてもいるのかもしれないが。

そりゃ、彼女がいたり奥さんがいたりすれば、誰でも大切にはすると思うけど、でも正直ずっと四六時中頭にあるわけじゃなくて、生活の中にそれがあるから考えてるだけだと思うんだよな。

だけどそのテレビの一般人の男の子は、彼女のことばっか考えてる感じで。なんか観ててムズムズするというか、ぼくには全くない感情ばかりを持ち合わせていて。女性っぽいというか、恋愛体質な男の子なんだなと。

番組の内容は、一般のカップルが、お互いの意思疎通ができてるかの確認をするため、連絡を一切取らないで、二人の思い出の場所とかをお互いが推測し、その場所で出会えるかという番組で。彼女と初めてデートに行った場所、彼女の誕生日をお祝いした場所、付き合う前に行ってた思い出の場所など、5つくらいの候補地を巡って出会えるかを実証する番組で。正直観ていてなんとも言えないムズムズ感イガイガ感が満載だったけど、普段生活していて、そんなことしたいと思ったことがない。よくこんな番組に応募したな!と心底思ったのだ。

ぼくは正直、自分のことで頭がいっぱいだから、彼女や奥さんのことを四六時中考えるなんてできないし、窮屈で仕方ない。だから多分他の人より大切にしていなかったなーって思うな。そもそも、恋愛が一番には絶対来ないから。というかまず何が一番だなんてそんなこと考えてる人とはきっと合わないし、そんなことは時と場合によるんだから、そんな質問すら認めない。

ぼく的な結論で言えば、相当やることないんだろうなって思ってしまうんだよな。恋愛体質の人をみてると。逆にすげーなと思う。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

bottom of page