top of page

「332」バレンタインとか

バレンタインってのは、小中高の学生時代にはものすごいビックイベントに感じていたけど、今となっては、ただいつもと同じ1日にすぎない。クリスマスとかも全く同じで、雰囲気は街から感じるが、やっぱりそれを見てもどこか冷めてしまってる。恋人がいないからというのもあるのだろうか。

純粋に恋愛に打ち込みたかった10代もとっくに過ぎて、ぼくの場合はもう結婚なんかも経験してしまったし、ある程度いろいろなことに免疫がついてしまってる。だから学生時代のあの清い純粋さにはもう戻れなくなっている。

その点女性って、そういうのに対していくつになっても純粋な気がする。みんながみんなって感じじゃないと思うけど。人でごった返すチョコレートの催事に並んだり、クリスマスもイルミネーションなんかが好きだし、そういった単純さ、純粋さって、そういう意味では素晴らしいなって思う。

ちょっと違うかもしれないけれど、どんな物事にも新鮮な気持ちで向かう好奇心はすごい大切だし、すごい尊いものだと思うから。

毎日を新鮮な気持ちで過ごせたら、もっととてつもないスピードで成長出来るんだろうな。

♫それは飛行機で雲の上 次々と時差はやってくる 不思議なサイクルで ♫

そういう多感な時期を取り戻したい。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page