top of page

「328」人生一回だから

どうせ人生一回だし、これだけはやっておきたいことは何か?と聞かれたら、まずぼくは海外生活を求めるかなー。ずっとじゃなくても数ヶ月とかの単位で何カ国かに行きたいかな。

アジア圏内なら行ったことはあるけど、ヨーロッパ圏には行ったことがない。だからどうせだったら、ヨーロッパの方で生活する。今だったら、ワインが好きだから、フランスのブルゴーニュ地方かボルドーの方に行きったり。もしくは映画「call me by your name」の舞台になったイタリアの片田舎のようなところで、思いっきりのんびり過ごしたり。

小説を読んで、音楽をじっくり聴いて、お昼からワインを飲みながら、その土地の食べ物を食べたり、映画の話をしたり、のどかな田園をただ散歩してみたり、それこそ地元の歴史の話とかを聞いたりか。そうやって今とは全く違う環境に触れたり文化を知ったりしたいかな。

他にも南米とかの空気を味わってみたい。とにかく、日本だけに止まらず、いろんなところに行きたいと思う。

やっぱりぼくは、常にいろんなものを吸収して生きていきたいと思ってるんだ。と最近しっかり気づいた。いろんな作品を見たり、話を聞いたり、現地に直接訪れたり。そういったことをずっと続けていながら、感化され、それで自分もモノを作って表現していったり。そうしたことがしたいという性分だ。

だからこそ、出来るだけたくさんの良いモノをみたい。そんな欲求が今すごい。 最近、圧倒的な作品をみてしまったから、自分もこういうレベルにいなきゃいけないと思った。そのためには、今の自分はあまりにも多くを知らなさすぎる。

だから人生一回だし、出来るだけ多くのことを生でみたい。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page