top of page

「325」大手セレクトショップの

ふと聞いたラジオに出てきた大手セレクトショップの幹部の人が話してたけど、いやー、本当中身がないなぁと、唖然とした。

ファッションを、ファッションだけの視点から語る事、もしくはファッションの常識が世間の当たり前というような感じ。それに過去の歴史をたくさん語っていたけど、それは勉強すれば誰でもわかる事。それをさも”かなり知ってる感”を出してるのがものすごい不愉快だった。MCもそれに対してすごいですねぇとよいしょしまくり。

最後まで聞いたけど、この人の思想、もしくはこの会社の思想が全くなく、この程度かと思ったのが正直なところ。それがこの業界のいわゆる数字的に上の方の部類に入っているというのが現状であり事実。どうかしてるぜマジで。。こんな人が”すごい”と呼ばれる時代や世間に唖然とする。

ものづくりに一切の愛がない。服にリスペクトがない。浅はかすぎる。 はっきり言ってそのラジオに出てた人にはその言葉しか出てこない。 こういった人らが業界内では何故か騒がれ、それに対して何も気づかず、怒りも覚えず、ただただ仕事をこなすのはぼくはごめんだ。

やっぱり周りと同じ事してちゃ本当にダメになる。くだらない情報ばかりで、それがおかしいと気づかなきゃ流されてしまう。

ぼくは決して同じようにはいかない。ファッションの中に収まってちゃいけないと思う。だからこそ、彼らと”群れる”ことはこの先もないだろうと改めて悟った。

もっと本物でいなきゃいけない。彼らは偽物だよ。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page