top of page

「323」飽きた

最近、日記以外のブログ「96%の日本人がメイドインジャパンを知らない」を書くのにどうも飽きてしまった感じで。

というのも、ぼくら縫製工場の現状を知らせ、世間に警笛をならすかのようなつもりで書き始めたんだけど、そこからぼくの考えはもう随分大きく飛躍してて、だいぶ古いことを書いているなと思うからだ。

もちろん嬉しいことにそのブログを読んで連絡をくれる人もいる。しかし、あーだと嘆いても、こーだとつぶやいても、共感を求めたところで、決めるのは結局すべて自分達である。そういうことである。

だけど、この書いてきたことは事実だから、それを何かの形で表現したいと思っている。ただ、文章だとそれ以上でも以下でもなくなっちゃうから、それこそ「服」やで表現するべきだなと思っている。

やっぱりぼくは文章の専門じゃないから、どうしても表現としては劣っている。 自分の書いた文章を読んで、堅苦しいし、誰でも書けそうだと思う。

それなら、ぼくが表現するのは「服」や自身の「生き様」でしかない。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page