top of page

「300」書きやすいペン

そういえばボールペンを変えてから、字が非常に書きやすくなった。 「uni-ball signo 0.38」という、けっこう細めのやつだけど、これが自分としては非常に使いやすい。

ペン先が細いから変に力を入れ過ぎてしまうと紙が破れちゃうのは注意どころだけど、なんとなく大人っぽい、多少色っぽい字が書けるようになってきて満足している。

昔から字が下手だったから、直そうと思っていろいろ試したことはある。”止め、跳ね、払い”を大胆に書いてみるとか、一文字の中でも大小の強弱をつけてみたりとか、漢字とひらがなの文字の大きさを変えて見せてみたりとか。だけどどれもやっぱりうまくいかない。

結局、習字とかで字の基礎をしっかり習っていなかったせいもあって、本当に綺麗な字を書くのは諦めた。

しかし、大人になると、いろんなペンに触れる機会が多いことに以前気づいた。銀行で借りるペン、郵便局で借りるペン、人から借りるペン、どれも自分のペンとは書き心地が違って、たまに絶妙に書きやすいやつがあったりする。(書きやすい=綺麗な字が書けるということだけど。)

それをついに見つけた!!と思ったのが「uni-ball signo 0.38」だった。これがぼくにとって今の所一番書きやすいペンだった。が、しかしそれでも普通に比べそんなに字が綺麗じゃないから、人からしてみたら全然のレベルだけど。。

自分的にはいいペンに出会えてちょっと満足している。30代からは、こうやって自分にはこれだっていうアイテムを増やしていきたい。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page