top of page

「296」お金の使い方を考えたい

今年からはお金の使い道について今まで以上に考えていこうと、考えている。

そもそもお金ってなんだ?ということを考えてみたり、そのお金は自分にどんな効果をもたらすのか?とか、そうやってお金について考えてみようと思っている。

収入というのは、基本的に何かの対価になっているわけで、技術的なものだったり、もしくは時間の切り売りだったり、物を販売しての対価であったり、その他サービスであったり。他にもいろいろ流入の仕方はあると思うけど。

最近本当に思っているのは、何にお金を使ったらいいか分からなくなってきている。結局食事や日用品、体や物のメンテナンスなどが基本で、それ以外は趣味嗜好のサービスへの月学支払いとか。もちろん住まいやケータイ、車などが大半を占めるが。でも他にこれと言って使ってないつもりなのに、毎月以外とお金を使っていて、これじゃ足りないなーなんて感じることが多い。

だから、何に使うのか決める前に、もっとお金の本質を考え直してから使い道を考えようということだ。そうすれば必然的にお金の使い道は決まってくると思う。

例えば食事をするにしても、知ってる人、頑張ってる人、パワーをもらえる人、とかのお店で食事をしたいし、そこにお金を使いたい。美容院も同じ。 それとかちょっとしたお土産やギフトとかも、同じような人から買いたいし、そういう人に送りたい。家族のために使ったり、親友の為や、自己投資にと。

これが基本的だと思う。

その上で、もっとお金っていう物の理解を深めてからもう一度考えたら、また違った使い方も出来ると思う。とにかく無駄だったなーなんて後で思わない使い方をしたい。どうせ今までのように無駄にしちゃうなら、その分を挑戦的に使いたいし、誰かの為に使いたいなって思う。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page