top of page

「295」外面(そとづら)と内面(うちづら)

自分の場合、特に気分屋だから、機嫌の良し悪しがコロコロ変わったりする。気分屋だから、いいことがあれば浮き足立つし、嫌なことがあればチーンとなる。

これって何か上手いことコントロールできないもんかなぁ、って考えてるけど、未だかつてコントロールできたことがない。人に対して失礼だなって思ってるのは当然だけど、それでも出てきてしまうからダメなもんだ。

外面(そとづら)がよくて内面(うちづら)が悪いのがぼくの特徴で、基本的にはみんなから愛想がいい好青年だと思われてる節が多いけど、家族や仲良くなったりお付き合いする人とか、そんなことになってくると内面が出てきてしまうのだ。

本当に自分でもいけないなって感じてはいるんだけどこれがなかなか。。ちょっとこの対策方法を誰か知っていたら教えて欲しい。

これってどっちが本当の自分で、どっちが違う自分なんだろうか?と考えたりもしてるけど、結局どちらも自分であることには変わりないから、やっぱり受け入れて、成長しないとなぁ。内面と外面を出来るだけ一緒にしていこう。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Kommentare


bottom of page