top of page

「293」遊びの代償

20代の頃のお酒の飲み方は、いつでもバカになるほど飲み過ぎちゃったり、記憶がなくなるほど楽しんじゃったり、仕事があるのに朝まで飲んでしまったり、とにかく歯止めが効かなくなるほど飲んでしまうことが多かった。

ここ1〜2年は、特にそういうことをしないようにしないといけない。って自分の自制心がしっかりしていたから、明け暮れるほど飲むなんてバカ騒ぎはほとんどしなくなった。

結局そういった遊びの代償って、全て自分に返ってくるくる。そんなことは散々学んできたはずなのに繰り返してしまってきた。

遊び過ぎた時の取り返しのつかない自分への罪悪感は、誰しもが持ってるだろうけど、当然ぼくにもあって、その罪悪感を払拭する方法はないと思う。払拭にはならないけど、とにかく”自分への罪”を大きく認め、受け入れ、日々精進して懸命に過ごすことで、時間が過ぎ、やがて知らないうちに気持ちが紛れてた。これくらいしかできない。つまり完全な払拭はできないと思う。

もしくは、時間を費やし、やがて気持ちが紛れ、それで払拭を超えて、自分で成果をあげることでしか、完全に罪悪感を拭うことはできない。そんなことは分かってるのに、先日また、飲み過ぎてしまった。無駄なお金も使ってしまった。くだらない時間を過ごしてしまった。

本当に今の自分は罪の意識で全身を覆われていて、ものすごい窮屈で気持ちが悪い。 なんて愚かなことを。と、自制心が何度も自分に言っている。猛烈に反省しながら、これからの数ヶ月間を過ごします。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page