top of page

「289」新年に改める

新年っていうのは、過去のことを洗い流して良いみたいな感じがあって、そういう意味で色々都合が良いと思う。

去年はここがダメだったから、今年は改善しようとか。 新年一発目からは、改めてちゃんとしようとか、そうやって改めることに好都合のタイミングだ。

だから結構みんな「今年は頑張ってダイエットしようと思います」とか「今年はしっかり努力しよう」とか、新年の抱負をSNSで見たりする。そういう都合いいタイミングだから大いに利用するのがいいと思う。

ぼくは年末の12月29、30、31の三日間を、去年1と言っても過言ではないほど、ものすごいグータラ過ごしたから、そのグータラ生活を今日から改めようと思う。

寝すぎることや、遅くまで起きすぎたことで、体のリズムがバッチリ崩れてしまい、ダメ人間の部分の自分が顔を出し始めてきたので、もう今日からはしっかり戻して行こうと、改める新年にします。

去年の元旦には、SNSをやらないと決め、1年間一切やらないで来れた。やらない理由もしっかり自分の中に持っていたから、やる必要が感じられなくなったし、しっかりやらないでこれた。そのお陰で、たくさん良いものをインプットできたようにも感じている。 新年に、真剣に自分を改めることは、結構長持ちするから都合が良い。

皆さんも是非、何か改めてみてはどうですか。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page