top of page

「242」気候と気分

秋になったけど、まだ日中は暖かくて、穏やかな気候だからめっちゃ気分いい。

こうやって”過ごしやすい気候”と”ちょっとしたいいこと”が重なった時ってなんて言ったらいいか、盆と正月が一緒に来たとまでは言い過ぎだから言えないけど、月曜日が振替休日になったというか、注文してない料理が一品届いたって感じか。ちょっと違うなこれは。

でも、このグットタイミングって、年間を通して数えてみると結構あるんじゃないかと思う。秋晴れとか春先の穏やかな気候とかと、ひょんなニュースとかが重なること。

ぼくの場合、やってることの「何かが見え始めた時」と、気候が重なるということが多かった気がする。問題が解決された、とまではいかないものの、解決の糸口が見つけられた時とか。そんなタイミングで天気が晴れてる時のあの感じ、気分がちょっと良くて、すれ違った人とかに、なんとなく会釈してしまうあの感じわかるかなー。

これが毎日続いても嬉しいけど、ちょっとご褒美的な感じで訪れるからいいんだろうな。ジムで体を動かした後に食べるシュークリーム的な感じか。このあたりのニュアンスが結構しっくり来そう。だから、たまにで丁度いいというか。そんな感じだ。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page