top of page

「229」フリーな日

東京出張に来ると、必ず1日フリーの日を作っている。フリーというか、行きたいところ、見たいものがスマホメモに書いてあって、その中から選んで出来るだけ回るという一日。

これがなかなか自分の中ではいろんなリフレッシュにも、もしくはインスピレーションにも結構いい。面白かったところはやっぱり「心に記憶が残る」し、それを人に進めることもできる。

反対に、面白くなかったと感じることも沢山ある。 これも自分なりに後々になって、なんで面白くなかったんだろう?と考えてみることも非常に大切だ。

神楽坂という場所にある「服、生活雑貨、コーヒー」のお店は、ぼくがやりたいことに結構似ているなーと前から思ってたから、実際に見てきた。大型の倉庫を改装して、雰囲気がいいお店だった。例えば吹き抜けの作りになっていたり、そういうちょっとした”雰囲気”って、空間全土から感じたりする。 ああ行った空間で買い物をするのは楽しいだろうし、買い物終わりにコーヒーを飲んでちょっと一息つくことが出来る空間も落ち着いた感じがしていてよかった。 なんとなく”神楽坂の空気”を感じることができた気がする。

実際に訪れて観て触れて感じるということって、やっぱり重要だ。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page