top of page

「223」体の変化

30代に入ってから感じるのは、ホルモンバランスがものすごく変わったということだ。ぼくの場合は20代半ばで病気になった時に、ホルモンバランスが崩れて体調の変化を感じているから、2回目のホルモンバランス変化期になる。

20代前半の頃は、肌が綺麗と言われることがものすごく多かったけど、30代では肌の調子も悪くなり、敏感肌が前にも増して敏感になってきている。 それと同時に、20代前半の頃は放っておいてもヒゲが全然生えてこなかったけど、30代になってから、普通に生えるようになってきた。そうすると、やっぱり男性ホルモンが増えてきて、天パがひどかった髪質も変わって、猫っ毛になり細くなってきた。薄くもなってきている。体毛は濃くない方だけど、ギャランドゥ的なものも若干生えるようになった。怪我の修復も遅く、残りやすくなってきている。

短い期間でこれだけ体って変化するもんなんだ。

ということは、これに合わせて、いろんな部分のメンテナンスや改善を行う必要がある。肌に関しては、ビタミンサプリを摂取したり、化粧水を変えたり。 髪の毛もちゃんと育毛剤を使用している。体毛はキレイに整えておいたりしてる。 タバコも辞めて循環器関係も改善されつつあるだろう。ジムへ行くことも習慣化されて、体調を崩しにくくなった。 食事の面でも、過度な揚げ物の摂取や、脂っこいもの、味が濃いものをできるだけ少なくしている。健康診断結果も改善された。歯医者も治療を含めしっかりと定期的に通うようになった。

これらそれぞれは、初めは面倒くさかったり大変だと思ったけど、一つずつ習慣化させていったら、案外どうってこと無い。面倒だなんて思わなくなってくる。

江戸時代初期に、108歳まで生きた天海僧正の「養生訓」 〜気は長く、勤めは堅く、色うすく食細くして、心広かれ〜

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page