top of page

「214」ファンデーションの香り

変な話をしようと思うけど、ぼくは女性の化粧の匂いがなぜか好きだ。具体的には、化粧の匂いというかファンデーションの匂いが、なぜか好きで。 基本的にナチュラルメイクの方が好きな男性は多いと思うし、ぼくもやはりナチュラルメイクが好きな方。それでもなぜかあのファンデーションの香りが好きなんだな。ちょっと厚塗りのファンデーションの感じが。

これってなんの影響なのかなーとふと考えていたんだけど、小学校の入学式とかで、母親が頑張ってメイクしていた時に嗅いだことがある気もする。そういう意味で母親が好きとかではないけど、どこか安心感があるんだろうか。

それなりに彼女が出来る歳になってきて、やっぱり彼女とかがメイクしている時のファンデーションのあの香りは、なんだかいい。きっとこれって、女性で男性の匂いフェチ的な人もいるけど、それにも近いのかなぁって思ったりもする。

知らない内にそういった”匂い=安心”という脳内処理が行われてるのかな。それが幼少期とかだからより一層、そのイメージが感覚的に植えつけられているんだろうか。

今は例えば洗濯の時の柔軟剤の匂いが結構いい匂いがするけど、でもそれは「清潔感」っていうイメージでしかなく、ぼくの中では「落ち着く」には繋がってこない。

「ファンデーションの香り=落ち着く」というのは、一見ちょっと変態ぽくもあるけど、やっぱり幼い時の環境からの影響というのは、結構強いんだなーと。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page