top of page

「188」コミュニケーション

コミュニケーションを取ることって、本当に重要なんだなと、痛感する。仕事でもプライベートにおいても、物事を進めるのは人と人の意思が疎通して初めて決定する。最近の仕事のことだけど、なんだかモノの進み具合が悪いなーと思っていたときに、ふと改めて気づいたことだった。

その仕事は、誰がどんな意思でやっているのか。とか、そのあたりが分かるだけでグッとスピードは増す。 ぼくの場合は親父と仕事をしていて、私生活も一つの釜で飯を食っているから、余計話さないようになってくる。親子で仕事をしているとこういうことって結構あると思う。そうなると、いくら仕事でも、話したくない時の方が多くって、それゆえコミュニケーション不足が発生していた。

だけどどうしても話さないといけない案件が重なっていたので、じっくりと話し合ったけど、そうすることで、こういうこと考えてたんだ。とか、あの時こんな風に思ってたんだ。とか、いろんな発見ができる。その考えを受けて初めて、ぼくの中の考えと照らし合わせることができ、ようやく方向性が見えてくるといった感じだった。

単純に、コミュニケーションが不足しているだけで、実は生産性も下がっていただろうし、士気も下がっていたということだった。

これは親子関係じゃなくてももちろん、会社のスタッフや友人、恋人や家族にも置き換えれると思う。ようは互いの意見を交換して、同じ方向を向くという作業を、コミュニケーションと呼ぶんだろう。

そのためには冗談を言ったり、たわいもない話や真剣な話もしたり。そうやって相手を理解していくことが必要ってことなんだな。ただ「コミュニケーションを取らないといけない」というような、やらされになってしまわないようにしないといけないなあ。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page