top of page

「182」言葉の浸透力

スポーツ選手とかが、常にポジティブな言葉を使ったり、良いイメージを持って試合に臨んだりしているのを見たりする。ああいう行為って、実際にすごい効き目があるんだろうなって思う。

というのも、なんだか恋愛も似ている気がしていて、「好き」という言葉を口にしてから「あ、自分ってあの人のことが好きなんだ」と、気づき認識し始め、その思いがより強くなっていくように、実際に言葉を口にすることで、その言葉がいつしかハッキリと意思を持ち、体に浸透していくような、そんな感じなんだろうなって思うのだ。

たくさんの啓発系の本とかで、よく「イメージや思考は現実化する」と言った言葉を耳にすると思うけど、それも実はその原理なんじゃないかな。

何かを「願って」いたら、その願いが叶うように自然と「行動」する。という具合に。願うことで口から発せられる言葉が変化し、言葉の変化により自分の態度や姿勢も変わり、いつしか自然と行動しているといった”仕組み”で出来ているんだろうな。そう考えると人間って面白いほど素直というか、正直で良いな。

こういった浸透力を持っているからこそ、自分が口から発する言葉には、もっと責任を持たないといけないなとも感じる。

あと、そもそも言葉って、自分の内から出てくるものだから、根本的にはその内なる自分を鍛えていきたいと思っている。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Kommentarer


bottom of page