top of page

「155」年齢に関する意識

ある企業が、10代〜50代の男女に「年齢に関する意識調査」というものを実施したらしい。”おじさん”だと思う年齢は平均45.7歳という結果が出た。(ちなみに”おばさん”は45.4歳)「小さい頃に思ってた現在の年齢」と「現在の自身」を比較してどう感じるかという質問では、「思ってたよりお金がない。思っていたより未熟で体力もない」という他に、「思ってたより若い」という意見もあったと。

確かに、ぼくは今32だけど、小学校の時とかの先生の年齢がこれくらいだった。あの先生はもっと大人に見えたけど、実際自分がこの歳になってみると、ずいぶん若く感じる。ということは少なくとも5年後10年後も同じように思うんだろう。

年上の人をみるとき、みんながずいぶん大人に見えるけど、それってまだ自分が未体験、未経験のゾーンだから、そう見えるだけなんだろうな、きっと。実際自分がこうして歳を重ねていっても、いつも鏡やなんかをみるわけで、少しずつの変化だから自分では気づきやしないのだろう。

これからまだずいぶん歳を重ねても、その感覚は変わらないでいるんだろうか。それはそれで楽しみだな。そう言えば同じようなことを前にも書いたと思う。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments


bottom of page