top of page

「153」休み気分

どうやらまだまだ休み気分が抜けていないようだ。自分自身にそう感じている。そろそろ気を引き締めてやる時だとわかっていながら、なんだか気分が乗らない。完全にOFFとまではなっていないが、五分五分と行ったところだ。

こういう時に、うまく気分を乗せれるような自分なりの方法があると一番いいんだけど、今の所まだそれは見つかっていない。気持ちの切り替えってやつだけど、自分は結構それが下手なんだなと改めて感じている。

スポーツ選手なんかが、試合前にギアを入れるというか、アイドリングをあげるというか、心拍数をある程度あげてから試合に望んだりするあんな感じのが、自分たちの普段の生活の中に、何かないものかねえ。

一般生活者のぼくらにも、何か気持ちを高ぶらせる方法があるといいのだけど、そうそう見つからない。体を動かしたところで、そこまで身体的なことに本気じゃないし。ということは、完全にOFFってしまうこと自体、ぼくにとってはあまりいい方法じゃないんだろうか。

やっぱり何をするにも、どこに行くにも、どんな環境でさえも、片時も頭を離れない物事を追いかけてる方が、自分らしい気もする。頭から離さないようにするんじゃなくて、何をしてても必ずそこにある物事を、しっかりと自分が理解したら強いんだろうな。それがそろそろ理解できてもいい頃だとは思うが。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page