top of page

「114」くち

なんていうか。”人”の悪口というか陰口というのは、どんな些細な事でも、どんだけムカついた事でも、いちいち言わない方がいいなと思うのだ。

昔お店をやっていた時のお客さんがいて、そのお客の男の子は、もともと別のお店(ぼくの知り合い)に通っていたお客さんだった。別のお店に通っている中で、たまたまぼくのお店にも足を運ぶようになって、それからお店を閉めるまでずっとお客さんとして通ってくれた。

ある日、そのもともと通っていたお店の店員と話す機会があった。「最近やまださんの店に〇〇って男の子きてませんか?あいつヤバくないっすか?」的な話をしてきたのだ。その時点でぼくは、そのお店の店員たちとの関係を切ろうと思った。

はっきり言って、そんな事を人に言うもんじゃない。どれだけ適当な対応してるんだコイツら、と怒りを覚えたくらいだった。きっと彼らはそんなぼくの怒りにも気づかずに今でもいるんだろうけど、聞いたぼくはもう3〜4年くらい前の事なのに鮮明に覚えているくらいだ。良く言う”言われた側は覚えている”というやつだ。

もちろんぼくは、その事実を男の子に話すこともしなかったし、その事を周りに言う事もなかった。本気で助けようとは思えなかったくらい、底が知れてる人達だなって思って、ぼくの中で止まらせる事にした。

きっとぼくもかつて、同じようにしてしまった事があったと思う。ぼくと同じように、ぼくの事を呆れて見てる人もいるだろう。そう、その時に察してから、悪口や陰口はいちいち言わないようにした。

そんなある出来事を思い出した日。

関連記事

すべて表示

づけづけと遠慮がない。

ウチの会社に来ている中国人実習生の一人が、今年の9月に3年の期間を終えて帰ることになる。みんな日本に来て数百万も貯めて帰る間際に母国に送金をする。とても感心するし立派だ。 というわけで送金したいという一人を連れて名古屋にある中国銀行の支店へと行った。説明はいらないと思うが中国銀行というのは、日本の中国地方の銀行ではなく、中国国内にある銀行で、その日本支店が日本国内に数店ある。名古屋はその内の一つだ

Sundayから始まる感覚

海外の習慣?文化?感覚?は、日本の感覚とは違うらしい。 と、ずいぶん前に何かで目にした。(海外と言ってもどこかすら忘れた) それは何かっていうと、日曜日が週の始まりだということ。 英語の曜日を覚える歌でも必ずSunday Monday Tuesdayという順番になっている。そういう意味だったのかと、この歳になって気づいたんだけど。 対して日本では日曜日を週末というくらいだから、週の最後だと捉えてい

Comentários


bottom of page